ニキビケアにおすすめの化粧水ランキングBEST3!

思春期にもできたことのない量のニキビが25歳を過ぎて口元からあご、ひいては喉のあたりにまで繰り返してでき始めて毎日鏡を見るのが憂鬱だった事から化粧水を特化するものに代えることにしました。

 

仕事が忙しかったのでストレスが原因かなと思ったのですが自然に早く治ってくれるかも分からないので、とりあえずできるケアから始めようと思い立ちましたが使ってみるとやっぱり効果的だったようで、今では予防のためにも通販した化粧水をたっぷりと使っています。

学生時代は何もしなくてもわりと美肌だったのに就職したとたんに驚くほどのニキビができてしまい、あわててケアを始めました。取り急ぎドラッグストアで買った化粧水を試しましたが効果があまり出ません。社会人で金銭的な余裕はあったので、それこそ棚の端から端まで順番に購入する勢いで試してみるという繰り返しをしていました。多少落ち着くことはあっても、以前の美肌には程遠いありさまで、1年間ほどニキビ対策のための化粧水ジプシーをしていました。今思えば買ったのは思春期の肌向けの商品だったので、20歳をゆうに過ぎた大人の私には効果があまり出なかったのだと思います。次第に膿んだニキビへと変わっていってしまい、そこでこれまでのケアが間違いだったことに気づき、皮膚科での処方化粧品で一時期は症状も良くなりました。その後、続けての通院は正直面倒臭かったので口コミなど自分なりにいろいろ調べて現在は有効成分が入っていながら刺激もない化粧水に落ち着いています。私の場合は発症後に肌が敏感になってしまい、市販品の成分に反応してしまうことがあったので、肌が強くない方使われている成分も事前にちゃんと見ておく事をおすすめします。

最初は皮膚科のほうが早く治るだろうと思って診察を受けてみたのですが、そこで出してもらった塗り薬が私には合わないようでむしろガサガサに。ニキビ自体が治る前に周囲の肌の状態が酷いことになってしまったので使用を中止して、もっとマイルドな効き目の化粧水を探してみることにしました。若い人向けのものは大人の肌には殺菌作用などの刺激が強そうだし、色々と人気ランキングとか探してこれなら続けられそうかなと思ったのがオルビスのクリアシリーズ。ベタつかない感触が心地よく、かといって必要な潤いはしっかりキープしてくれる感じで抵抗なく続けることができましたが、なんといってもリーズナブルなので大量に気兼ねなく使えるのがとても良かったと思います。1か月ほど使い続けたところ、嬉しいことに次第に汚いニキビ肌が緩和されていくのがわかりました。それからさらに1か月くらいの使用で完全になくなり元の状態に戻ったので、あの時ちゃんとした化粧水を選んで切り替えたのが良かったなと思っています。夜のスキンケアのついでに首周りにも塗ってから寝ていたので、首の後ろのニキビがなくなったのも嬉しいおまけでした。

年を取るごとに肌トラブルが多くなり、大人ニキビと言われるものも出来ては治っての悲惨なループ状態でした。私の場合は不規則な日常生活も関係していたようでスキンケアと日常生活を見直す事からはじめました。ニキビを治すために私が活用しているおすすめの基礎化粧品はクレイ洗顔と薬用成分の化粧水です。ビタミンCが入っているので、これが皮脂バランスを整えてくれて乾燥も防いでくれているようです。初期の症状であれば比較的すぐに消えますし、大事なのは放っておかないこととケチらないで使うことです。放っておいても悪化するだけだし、「また出た」と思ったら化粧水をたっぷりとつけることが大事です。表面の汚れだけを落とす泡洗顔だけでは私の肌は汚れが落とし切れてなかった事、今までのニキビ肌に使用していた化粧水は殺菌作用が強いために大人の吹き出物には不向きだったことを考えると。なかなか改善されない理由がわかりました。なるべく睡眠をとるように心がけながらもこのスキンケア商品を使用していく事で肌の内側と外側からビタミンCを取り入れる事で皮脂と炎症を抑えられたのか、即効でというわけにはいかなかったもののだんだんと改善されていきました。